【夫婦交際】ホームトークが求めた「夫婦交換」「スワップ」

月刊ホームトーク
引用:富士山マガジンサービス

『月刊ホームトーク』という雑誌をご存知ですか?

僕が「夫婦交際」興味を持つ前には廃刊になってしまった雑誌のようで、リアルの読んだことはないのですが…

今のようにネットやSNSの環境が整う前は、「夫婦交際」のバイブルとかスワッピングの専門誌と言われてとても人気があった雑誌だそうです。

今日はそんな『月刊ホームトーク』について、書いてみたいと思ます。

『月刊ホームトーク』とは?

『月刊ホームページ』とは、どんな雑誌だったのでしょうか?

本誌は創刊以来30年。
昭和46年創刊、日本発のスワッピング専門雑誌。スワッピングの世界ではバイブルと呼ばれており、スワップ愛好者の中で知らない人はいない。誌面は、全国の交際者からお相手募集のメッセージ(毎月600件以上)と、全国のスワップパーティーやカップル喫茶などの情報、各種スワッップ関連の特集記事、スワップ体験の投稿手記などから成る。夫婦・カップルでの参加はもちろんのこと、単独の男性や女性も本誌を通じてスワッピングを簡単に体験でき、見たり読んだりするだけでなく、実際に使える雑誌として、永年支持されている。大人気の「ダイレクトコール」コーナーではメーセージ掲載者に対して、直接電話でコンタクトをとることができ、新たな出会いにもつながるかも。また「ホームトーク」は30年以上続いている夫婦交際誌のパイオニアです。これほど長く続いている一番の理由は、読者のプライバシー保護を最優先としてきたからでしょう。これからも「ホームトーク」はこの方針を貫いてゆきます。厚手の封筒で梱包し、架空書店にて発送致しますので、プライバシーも安心です。

引用:富士山マガジンサービス

『月刊ホームトーク』は出会える!使える!スワップ専門誌」

『月刊ホームトーク』は、日本初の夫婦交際(夫婦交換、スワッピング)雑誌だったそうなんですよね。昭和46年(1971年)創刊から平成25年(2013年)には会員制雑誌になり、少なくとも平成26年(2014年)までは発売されていたようですね。44年間愛され続けた、「夫婦交際」のための雑誌だったようです。

全盛期には他にも『オレンジ・ピープル』『スウィングガー』『パートナー通信』など、多数の同種の雑誌が発行されていたみたいですね。その中でも『月刊ホームトーク』は、ダントツ人気だったようです。

雑誌に寄せられた投稿は、別刷として『妻たちの性体験』『禁じられた性体験』などの告白手記としても発刊されているようです。

「全国の人妻たちと出会える交換誌」「出会える!使える!スワップ専門誌」「出会える!使える!夫婦交際専門誌」と、出会いの機会を提供する雑誌として人気があったんですね。

今のよう気軽に利用できる出会いサイト掲示板、アプリなどが普及していない時に、プライバシーがしっかり守られた出会いができる方法を提供した画期的な雑誌だったようです。

夫婦やカップルだけではなく単独の男性や女性からも、お相手募集のメッセージが毎月600件以上ってすごくないですか?

他にもスワップパーティーやカップル喫茶情報などスワップ記事やスワップ体験投稿などなど、「夫婦交際」「夫婦交換」「スワッピング」「寝取られ」に興味がある人たちには至れり尽くせりの雑誌だったんですね。

手軽にネット上で情報や出会いが提供されるようになった今、その役割が終わってしまったんでしょうか…

ネットで情報を出会いが簡単に手に入れられることはとても便利なことだと思いますが、それゆえに情報の真偽が定かでなかったり出会いの関係性が薄っぺらになってしまったような気がしますが、どうなんでしょう。

対価を払う情報だからいい加減なものは提供できないし、手間暇かかる出会いだから大切にできたんじゃないでしょうね。

『月刊ホームトーク』は新たな夫婦の在り方を作った?

「月刊ホームトーク」では「夫婦交際」という言葉にこだわっているようですね。

「夫婦交際」というのは、夫婦が別の夫婦と交際する前に夫と妻が一人の男と女として交際すること。そして「性」について、しっかり会話することだというんですね。

もともと夫婦は強い愛で心と心が結びついたものですが、体まで独占すべきものなのかと疑問を投げかけていたそうです。もしそうなら体の独占が壊れた時点で、心の結びつきも壊れてしまう…夫婦の結びつきはそんなもろい許容の上に成り立つべきものなのかと。

深い愛の結びつきがあれば体の独占こだわらず、心の独占にさえこだわる必要はないのではないかと提案しているようにおもうんですよね。「夫婦交際」はテイク&テイク、相手のご夫婦(ご主人、奥さん)から自分たち夫婦のために必要なエッセンス吸収することだけにこだわる。お互いの夫婦が自分たち夫婦のために吸収することが、お互いの夫婦のためになる(相手の夫婦に与えることになる)という考え方なんですね。

まさにその通りだと思います。「月刊ホームトーク」の存在は、夫婦の在り方に革命を起こしたのかもしれませんね。

【夫婦交際】ホームトークが求めた「夫婦交換」「スワップ」 まとめ

「月刊ホームトーク」が掲げた「夫婦交際」の理念は、多くのご夫婦の在り方を新鮮なものに変たのだと思います。廃刊されたのは、とても残念なことですね。

「月刊ホームトーク」が悩める夫婦に投げかけた理念に賛同される方々が、このサイト「『夫婦交際』『夫婦交換』『スワッピング』あいのかたち」で「夫婦交際」より良い縁が授かることをお祈りしています。

夫婦が寄り添い、お互いに思いやり、やさしさ、いつくしみを持てる関係が続きますように…

「夫婦交際」を望むご夫婦のお役に立つために、日本一の「夫婦交際」コミュニティを作りたいと思っています。そのためには「夫婦交際」コミュニティサイトとして日本一知られるサイトになる必要があります。「夫婦交際」に興味がある、もう実際に「夫婦交際」しているご夫婦をご存知でしたら、ぜひこの「あいのかたち」をシェアしていただければ幸いです。

合わせてこちらをポチっとしていただけたら嬉しいです>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました