騎乗位で二人が気持ちよくなる動き方と女子力アップの極意!

騎乗位

女性が好きなエッチの体位ってなんだと思いますか?

ネットで見かけたanan総研の調べによると

1位.正常位
2位.バック(後背位)
3位.騎乗位 

ということらしいんですよ。

圧倒的人気の正常位が88%、次にバック(後背位)6%、そして騎乗位2%ということらしいんですけどね。

「まぁそうでしょうね!」という結果でしたが、「騎乗位」って男性は結構好きだったりしますよね。女性は好きな体位じゃないんですかね?

そこで今日書きたいのは、「騎乗位」についてなんですよ。

「騎乗位」は最初女性には、難しい、恥ずかしいというイメージがあるらしいんですよね。でも慣れるとこれほど気持ちいい体位ないかもしれませんね。実際に騎乗位が好きだという女性を、結構知っているんですけど…

自分が主導権を取れて、気持ちいいポイントを刺激出来るんですからね。「騎乗位」好きな女性がもう少しいてもいいと思うんですよ。

そこで今日はそんな「騎乗位」について、女子力を上げる方法も含めて書いてみたいと思います。

今更だけど「騎乗位」ってどんな体位?

今更ですが「騎乗位」を知らない方はいないと思いますが、一応念のために書きますね。

「女性上位」ともいわれるセックスの体位の一つ「騎乗位」ですが、女性が男性の上に乗っている態勢を言うんですね。馬に乗る姿勢、乗馬の時の姿勢に似ていることから「騎乗位」と呼ばれるようになったそうなんですよ。

エジプト神話では、女性の神様がだんっ性の神様と交わる体位で、外国では日本より女性に好まれるメジャーな体位だそうなんですよね。

その「騎乗位」は大きく2つに分けることができ、それぞれ女性と男性が向き合ったまま乗る「対面騎乗位」、女性が男性に背を向けて乗る「背面騎乗位」といいます。

48手では「時雨茶臼(しぐれちゃうす)」「本茶臼(ほんちゃうす)」「反り観音(そりかんのん)」「月見茶臼(つきみちゃうす)」「撞木反り (しゅもくぞり)」などなど「騎乗位」にもいろんなバリエーションがあるんですよ。

普通の体位では受け身が多い女性ですが、「騎乗位」ではセックスの主導権を握ることができるんです。

・ペニスを奥深くまで挿入できる
・自分が感じるポイントに導ける

ことで女性が最も感じる体位でもあるんですよね。

半面女性が好まない体位とも言われているんです。

・腰を動かす行為自体が恥ずかしくてできない
・お腹や胸、顔を見られているのが恥ずかしい
・うまく挿入できない
・うまく動くことができない
・動きが難しくてぎこちなくなる

という理由らしいんです。

「騎乗位」好きの男性は多いと思うんですけどね。

・責められてる感がいい
・感じてる表情や体が見れる
・揺れるバストを見ながら愛撫がしやすい
・結合部を見ながらプレイできる
・いやらしい腰の動きを見るだけでも感じる
・動かなくていいの楽ちん

などの理由が多いと思うんですよ。

女も男も感じる騎乗位の動き方

うちの奥さんも最初は「騎乗位」好きじゃなかったんですよね。動きもロボットみたいにぎこちなくて(笑)

でも慣れとともに、だんだん僕も気持ちよくなってくるんですよ。不思議ねんですがね…

騎乗位の動きって大きく分けて3つなんですよね。ただ動きの前に、女性も男性も気持ちよくなるためのポイント探しが重要なんですけどね。

・快感のポイント探し

一番大切なのは、快感のポイント探しです。

まず男性の上にまたがってペニスを挿入します。仰向けに寝た男性の肩に片手を置き軽く前傾姿勢のまま、もう一方に手を添えてペニスを挿入します。

挿入したらすぐに動かさないで、しばらくじっとしたままペニスの存在感を感じます。

ペニスの存在感を感じることができたら、次にペニスをゆっくりと気持ちいいポイントに導きます。ペニスで快感ポイントを探す!という感じでしょうか。Gスポットとかポルチオと言われるところですね。

実はこ女性が感じるポイントに亀頭の先端が当たると、男性もかなり気持ちいいんですよね。亀頭を快感ポイントに当てたまま、軽く摩擦されるだけでも結構気持ちいいんです。

まずはペニスを自分の快感ポイントにうまく導くことができるかどうかが、「騎乗位」で二人一緒に気持ちよくなれるかどうかが決まるんですよ。

・前後運動

「騎乗位」3つの動き、まずは一つ目「前後動き」。「騎乗位」になると女性の8割がする動きだといわれています。

ペニスを快感ポイント当てたら、亀頭でそのポイントをこするようゆっくりに前後運動します。慣れてきたら、姿勢を起こしたり、やや反らせたりしてペニスの角度を調整しながらより快感ポイントにあたりやすい角度を探してみてくださいね。

クリトリスをペニスの根元にこすりつけながら動いたり、指でクリトリスを触りながら前後に動くとさらに快感がアップします。

男性も自分が気持ちいいポイントを教えてあげたり腰をもって移動してあげるとと、二人の快感はより高まると思いますよ。

上半身はそのまま、腰だけ前後に振るように動かすのも気持ちいいですよね。

・8の字運動

「騎乗位」で「8の字運動」をする、できる女性はあまりいないようですね。

でもペニスを快感ポイントにあてたままを意識して、膣内をかき混ぜるように腰を8の字に動かすのもおすすめです。膣内を引っかきまわれる感覚は、女性の快感をかなり増幅させるんですよ。

その動きもエロチックで、見ている男性に視覚的興奮も与えることできます。

・上下運動

騎乗位で男性の快感が一番高いのは、この上下運動ではないでしょうか?男性には結合部が見えやすく、視覚的にも興奮できますね。

男性をまたいだまま立膝の姿勢や、ヤンキー座りとかうんこすわりと言われる姿勢で、上下に弾むように動きます。女性の動きに合わせて、男性も突き上げるように動くと快感が倍増。

あまり激しく動くとペニスが抜けてしまったり、ペニスを痛めたりするので注意が必要です。

女性は少し体力を使う動になってしまいますし、中イキできない女性にはあまりおすすめできないかもしれません。

「前後運動」「8の字運動」「上下運動」を基本の動きとして「対面騎乗位」から体を前に倒して男性の上半身を密着させたり、後ろ向きになって「背面騎乗位」になったりといろんなバリエーションを楽しむことができますね。

といってもここらあたりまでは経験上知っている女性も、多いのではないかと思いますが…

「騎乗位」の練習に、こんな商品「ピンクディルド」などを使っている女性もいるそうです。

女子力を上げる騎乗位の極意とは?

この記事で僕が伝えたいのは、「女子力高いなぁ」とおもう「騎乗位」についてのお話しなんです。

実際のとこ「騎乗位」ほど、セックスで女性の個性が出る体位はないと思います。「上手い」「下手」という言葉で、片付けることはできませんが…そこに女子力を感じてしまうんです。

まぁ男がセックスで「騎乗位」に求めるの刺激は3つなんですよ。

・大胆にサディスティックに

セックスでは責めることが多い男性ですが、心うちには責められたい願望も持っているんですよ。ちょっとしたマゾ気とでもいうんですかね。

自分の上にまたがって快感を貪る女性の姿に、犯されている感覚を感じるるんですよ。この責められている感に、快感を覚えてしまうんですね。

女性は「騎乗位」で犯す気満々で、自分の快感に素直になることが大切ですね。

・羞恥心を捨てて快感に身をゆだねる

多くの女性は足を広げて局部丸見えの騎乗位は、恥ずかしい体位なんだそうです。でもその羞恥心を捨てて、大胆に腰を振って欲望を満たす姿に男は欲情してしまうんですよ。

恥じらいは捨てて、おもいきり快感に身をゆだねた姿をさらしてください。

・女のすべてを曝け出して

「騎乗位」では結合部も揺れる乳房も、いやらしい腰の動きも、快感に打ちのめされた表情も丸見えなんですよ。「騎乗位」で男性は基本受け身で、ゆっくり観察する余裕もあるし。AV観ながらバーチャルセックスするより、気持ちよくてあたりまですよね。

大胆になって、いやらしい女性の部分を見せつけてください。男はどの体より視覚的に興奮させられますね。

この3つのポイントを備えた「騎乗位」に、男は打ちのめされてしまうんですよ。少しくらい動きがぎこちなくても、どん欲に快感を求める雌(メス)の本能に圧倒されるんですよね。

「騎乗位」を楽しむためには、女性が受け身ではなく「性」に対して素直になることが大切なんですね。

騎乗位で二人が気持ちよくなる動き方と女子力アップの極意! まとめ

「騎乗位」はセックスの体位の中で、一番女子力が試される体位なんだと思うんですよ。

・大胆にサディスティックに
・羞恥心は捨てて淫らに
・女のすべてを曝け出して

女性は「騎乗位」で、自分の快感を満たすことにどれだけ素直になれるか?
それがセックスでの、女子力向上になるのではないでしょうか?

まぁ「騎乗位」に限ったことではないと思いますが…「快感」にどん欲になることが、セックスにおける女子力アップになるんだと思います。

女性には人気があまりないといわれる「騎乗位」ですが、セックスで主導権を取れる数少ない体位です。ぜひ女子力向上に努めて頂ければ嬉しいです。

「夫婦交際」を望むご夫婦のお役に立つために、日本一の「夫婦交際」コミュニティを作りたいと思っています。そのためには「夫婦交際」コミュニティサイトとして日本一知られるサイトになる必要があります。「夫婦交際」に興味がある、もう実際に「夫婦交際」しているご夫婦をご存知でしたら、ぜひこの「あいのかたち」をシェアしていただければ幸いです。

合わせてこちらをポチっとしていただけたら嬉しいです>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました